翠星のガルガンティア

『翠星のガルガンティア Complete Blu-ray BOX』に封入される書き下ろし特典小説 

「はじめてのかいもの」 あらすじ


「あははっ、盛り上がってる!」

 ステージで踊りを披露した後、着替える暇がなかったというエイミーは、見慣れたメッセンジャー姿とは違う踊り子衣装のままである。薄いヴェールをたなびかせるエイミーに手を引かれ、レドはバイコルン号へとやってきた。
 大船主のフランジが率いるこの船は、住居区画が大半を占める古参の大型船である。普段は穏やかな雰囲気の船だが、今日ばかりは違っていた。暮れつつある街のあちこちから、ざわめきや楽器の音、たくさんの笑い声が立ち込め、通りを埋める露店では店主たちが客引きの声をからしている。行き交う人いきれの足元を、買ってもらったばかりのおもちゃを手に子供たちが走り抜けてゆく。
 こんなにたくさんの人々が街へ繰り出すさまを見るのは初めてだった。道ゆく誰もがレドに視線を向けてくる。感心したような顔、笑みかける顔。宇宙少年、と遠くから手を振る者もいる。

「ここでもすっかり人気者だね、レド!」
「ソウ、ナノカ」

 たどたどしく答えたレドに、そうだよ、とエイミーがはじけるように笑った。
 めぐり銀河で行われた漁で、レドはチェインバーを駆り、ガルガンティアに空前の漁獲量をもたらした。それを祝い、船団をあげて開催されたお祭りである。立役者のレドはどこへ行っても注目の的だ。
 漁業ギルド長が気前よくはずんでくれた給料を手に、レドはエイミーの案内で祭りの賑わいを回ってみることにしたのだった。

「お店、たくさんあるよ! どこでも気になったら言ってね」
「アア」

 通りに足を踏み入れたとたん、どっと押し寄せてきたのは喧騒ばかりではない。匂いだ。
 いまではもう意識することもなくなってしまったが、人工冬眠から目覚めた直後に初めて嗅いだ潮の香り、錆びついた鉄の刺激臭の印象はいまも鮮烈に思い出せる。以来、ガルガンティアでの生活はレドに未知の感覚をもたらして止むことがない。いまも、軒をつらねる屋台から食欲をそそる料理の匂いが立ち昇り、渾然となって鼻腔をくすぐる。不快ではない。通りを彩る電飾や、建物に飾りつけられた色とりどりの花や布の華やかさとあいまって、沸き立つ人々の心を映すようで心地よい。
 とりあえず、と手近の屋台に立ち寄ったエイミーが、小袋に入った軽食を買って戻ってきた。

「はい、レド」
「コレハ?」

 渡された袋には、小指ほどの細長い食べ物が詰まっていた。

「まぁ食べてみて」
「ウム……」

 一本取り出してかじってみる。かりかりした食感が少し舌に刺さるが、香ばしさのなかに塩味がほどよく効いている。

「おいしい?」

 覗き込んだエイミーに、レドは素直にうなずいた。

「オイ、シイ」
「よかった。これね、食べ歩きにはもってこいなの」

 魚を加工した残りの骨を、塩と調味料で味つけして揚げただけの菓子だという。その味を呼び水に、レドは数か月前の出来事を思い起こす。
 人工冬眠から覚醒したレドがチェインバーを起動させ、ガルガンティアと対峙した際、交渉役として現れたエイミーは、敵対の意思がないと示すためにアジの開きを持ち込んだのだった。
 レドは傍らのエイミーを見る。

「な、なぁに?」

あっという間に数本をたいらげ、ぽりぽりと小骨をかじっていたエイミーが照れくさそうに見返した。

「ごめんね、食べるの夢中になっちゃって。踊ったばっかりで、お腹すいてさ」

 恥じらうエイミーの横顔に、レドはふいに不思議な感慨を抱く。
 宇宙空間という無窮の暗黒と、航宙艦内部の青白い無機質。自分と同じ髪と瞳の色をした戦友たち。人類文明の結晶たる人型兵器で身を鎧い、劣等生物を狩り殺す——。
 己のすべてを賭けて挑む殲滅戦と、生きる糧を得た喜びに沸くこの街——この人々のありようは、あまりにもかけ離れている。
 本当に覚醒したのだろうか?
 いまも俺は、人工冬眠のまどろみのなかにいるのではないか。極限まで活動を抑えられた脳神経細胞が気まぐれに発するノイズ、その電荷のひと粒が弾けたとたん霧消する仮想現実のただなかに漂っているだけではないのか……。

「ね、どうしたの、ほんとに?」

 少しだけ心配そうな目をして、エイミーが尋ねた。レドは笑みになる。

「ナンデモナイ」
「そう?」
「モットミタイ、オマツリ」
「うん! 見せたいもの、いっぱいあるんだから!」

 高揚をいっぱいに浮かべたエイミーの表情を目にしたとたん、先ほどの夢想は吹き払われた。こんなにまっすぐで純粋な瞳が、幻のわけがない。 

〈少尉〉

 左耳にかけた通信ユニットの音声に、レドの思考が同盟標準語に切り替わる。

「どうした、チェインバー」
〈事前通告のとおり、船団住人より倉庫船からの一時退去を要請された〉
「わかった。彼らの指示に従い、移動しろ」
〈了解〉

 ガルガンティア船団にはマーウォルス号を主船とする数隻の護衛船がいる。通常は周辺海域で哨戒監視についているが、乗組員らも祭りに参加できるよう、護衛船は順繰りにガルガンティアへ戻ることになっていた。
 レドが寝起きする倉庫船は、乾ドックでもある。護衛船の一隻に簡易なメンテナンスが必要となり、場所を明け渡すようリジットから要請を受けていたのだ。

〈移動後の指示を請う〉
「待機を維持だ」
〈了解〉

 短い返答で通信は切れた。 

「チェインバー、どうかしたの?」
「バショ、イドウシテ、タイキ」
「そうなんだ。チェインバーなら、きっとどこへ行ってもみんなから大歓迎だよ!」
「ソウダナ」
「あたしたちもお祭り、楽しまなきゃ!」

続く

コンプリート ブルーレイボックスコンプリート ブルーレイボックス

2021年2月25日発売!2021年2月25日発売!

映像作品はもちろん、アニメ前後が描かれた小説まで全てを収録した
「翠星のガルガンティア」の全てが楽しめるBlu-ray BOXが発売決定!

キービジュアル

CAST COMMENTCAST COMMENTキャストコメント

レド役 石川界人
「翠星のガルガンティア」の企画が立ち上がって約10年経ちますが、振り返ってみて石川さんにとって「翠星のガルガンティア」とはどういった作品なのでしょうか?

僕の原点だと思っています。
だた、僕個人の人生での主観など関係なくこの作品は最高のアニメーション作品だと思っています。
宇宙、地球、歴史、文化、様々な設定が折り重なって、ただアニメを作っているのではなく、画面の向こう側にもう一つの世界が確かにありました。関わることができたことが奇跡のような作品です。

レドを演じられて、石川さんが一番思い出に残っているシーンはどこなのでしょう?

全てのシーンが思い出なのですが、強いてあげるのであれば初めて地球語を喋ったときのシーンです。アフレコの時のことも鮮明に思い出せるぐらい強く記憶に残っていて、きっと初めて役になりきれた瞬間だったと思います。また最後のチェインバーは誰もの記憶に残っていると思いますが、個人的にはチェインバーとの甲板での本気の喧嘩のシーンが印象的でした。

長く愛して頂いている「翠星のガルガンティア」のファンに向けて一言お願い致します。

 レドを演じました、石川界人です。この作品は僕がTVアニメシリーズで初めて主演を務めさせていただいた作品で非常に思い入れの深い作品です。ただ、そう言った贔屓目なしでも本当に心から楽しめる作品だと思っています。すべての設定考証が細かく、アニメで描かれていない部分でもたくさんの設定があって、その上でこの世界が成り立っています。この作品に触れて感じることができるのは「ガルガンティアはもう一つの現実なんだ」という感覚です。それでは、またガルガンティアでお会いしましょう!

エイミー役 金元寿子
「翠星のガルガンティア」の企画が立ち上がって約10年経ちますが、振り返ってみて金元さんにとって「翠星のガルガンティア」とはどういった作品なのでしょうか?

海の上を行く船団都市にロマンが詰まっていて、そこに生きる人々の明るさや逞しさが眩しく、心からこの世界で暮らしたいなと憧れました!素晴らしい作品に関わることができ、自分の人生の中でも色濃く残っています。またイベント等で様々な場所にもいかせていただき、その中で、監督を始め制作に携わった方々のクリエイティブなお話を聞く機会もあり、この作品の奥深さをファンの皆さんと一緒に知っていけたことも貴重な経験でした。

エイミーを演じられて、金元さんが一番思い出に残っているシーンはどこなのでしょう?

6話の謝肉祭の回が印象に残っています。レドとチェインバーが仕事を頑張りながら船の人達と打ち解けていく様子がほっこりしますし、船団のお祭りの活気ある雰囲気も好きです。そして、踊り子の衣装が可愛かったです!レドとエイミーが見た夜の星空の綺麗さや神秘的な音楽など、凄く美しいシーンにも引き込まれました。

長く愛して頂いている「翠星のガルガンティア」のファンに向けて一言お願い致します。

企画から10年という年に、ガンガンティアの世界をまた皆さんにお届けできるなんて! 沢山の方が愛してくださってとても嬉しいです。そして長く応援していただきありがとうございます!ぜひ一緒に楽しんでいただけると嬉しいです!

PRODUCTPRODUCT収録作品

  • ・『翠星のガルガンティア』 
    TVシリーズ (全13話)
  • ・『翠星のガルガンティア』 
    OVA (「廃墟船団」「まれびとの祭壇」) 
  • ・『翠星のガルガンティア~めぐる航路、遥か~』 前編&後編

SPECIAL BENEFITSSPECIAL BENEFITS特典仕様

映像特典

  • ・ちびキャラショートフィルム 「ぷちっとがるがんてぃあ」全13話+特別編
  • ・「ぷちっとふりかえりんてぃあ」
  • ・ノンテロップOP&ED
  • ・PV・CM集
  • ・劇場予告
  • ・劇場特報

封入特典

  • ・「翠星のガルガンティア〜遥か、邂逅の天地〜」 上下巻
  • ・「翠星のガルガンティア」ビジュアルブック
    ※鳴子ハナハルによる新規コミックを収録
  • ・「翠星のガルガンティア」ログブック
    ※谷村大四郎による新規書き下ろし小説を収録
    ※幻の前日譚小説「宇宙(そら)からの訪問者」を収録
  • 書き下ろし小説「はじめてのかいもの」
    冒頭を公開中!
  • ・オリジナルサウンドトラックCD

仕様

  • ・鳴子ハナハル 描き下ろし収納BOX 
  • ・描き下ろしインナージャケット

音声特典

  • ・オーディオドラマ 
    「エイミー・メルティ・サーヤのガールズトーク」
    ①ティーパーティ篇
    ②ランチ別腹篇
    ③乙女の秘密篇

    「チェインバー支援啓発室」
    ①リジット篇
    ②ベローズ篇
    ③ラケージ篇

    「宇宙少年とブリキ野郎」
    ①宇宙の笑い篇
    ②紳士のたしなみ篇
    ③黄昏空中さんぽ篇
  • ・翠星のガルガンティア 第1話 「漂流者」
    キャスト&スタッフコメンタリー
    出演者:石川界人(レド役)、金元寿子(エイミー役)、村田和也(監督)、虚淵玄(シリーズ構成) 予定
  • ・翠星のガルガンティア 第13話 「翠の星の伝説」
    キャスト&スタッフコメンタリー
    出演者:石川界人(レド役)、金元寿子(エイミー役)、村田和也(監督)、虚淵玄(シリーズ構成) 予定

CORPORATE & BENEFITSCORPORATE & BENEFITS法人特典

A-on STORE

新規書下ろし小説付きブックレット
「船団広報ガルガンティア Anniversary Book」

※谷村大四郎による新規書き下ろし小説やオープニング絵コンテ他、貴重な内容を収録予定

特典画像

アニメイト

鳴子ハナハル新規描き下ろしイラスト使用
アクリルパネル&マイクロファイバーミニクロス

アクリルパネル

特典画像

マイクロファイバーミニクロス

特典画像

Amazon.co.jp

新規録り下ろしドラマCD
「チェインバー支援啓発室 メルティのおねがい篇」

シナリオ:谷村大四郎
出演者:石川界人(レド役)、金元寿子(エイミー役)、
    茅野愛衣(サーヤ役)、阿澄佳奈(メルティ役)、
    杉田智和(チェインバー役)

特典画像

ソフマップ・アニメガ

B1布ポスター
※鳴子ハナハルによる既存イラストを使用

特典画像

楽天ブックス

新規描き下ろしイラスト使用アクリルスタンド
※新規描き下ろしイラスト:チェインバー予定

特典画像

※特典内容は変更になる場合がございます。
※特典はなくなり次第終了となります。
※一部取扱いのない店舗もございます。
※詳細に関しましては各対象店舗へお問い合わせください。

価格
38,000(税抜)
発売・販売元
バンダイナムコアーツ

品番:BCXA-1589 スペック:カラー/本編約462分+特典約48分/リニアPCM(ステレオ)/AVC/BD50G×4枚/16:9<1080p High Definition>/英語字幕付(ON・OFF可能)

SHARE

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • LINEでシェアする